富士火災 Member of AIG
このページを印刷する
English 会社情報 店舗案内 損害サービスネットワーク サイトマップ
  充実の事故対応 保険をお探しの方へ ディスクロージャー リクルート情報 資料請求  
富士火災ホーム > お問い合わせ
お問い合わせ
富士火災へのお問い合わせ、諸手続き、資料請求は下記の方法で行えます。
 
フリーダイヤル
電話番号はおかけ間違いのないように
商品・契約内容に関するお問い合わせは…
健康状態告知に関するご相談は…
富士火災お客さまセンター
○自動車保険専用窓口
0120-228-303
○火災・傷害・医療など自動車保険以外の窓口
0120-228-386
【携帯電話・PHSからもご利用になれます】
●平日/午前9:00〜午後6:00

●土日祝日/午前9:00〜午後5:00
(年末年始を除きます)
富士火災 健康告知相談センター
0120-228-517
【携帯電話・PHSからもご利用になれます】
●平日/午前9:00〜午後5:00
 
ご不満・ご要望のお申し出は…
富士火災 お客さまの声室
0120-246-145
【携帯電話・PHSからもご利用になれます】
●平日/午前9:00〜午後7:00 〔年末年始を除きます〕

*実際のご契約に際しましては、お引き受けの可否を含め契約条件の詳細を営業店とご相談いただくことになります。
*当社ではお問い合わせ内容の確認とサービス向上のために通話を録音させていただいております。予めご了承ください。
*お客さまとの通話により個人情報を入手した場合は、「個人情報保護宣言」に則り、慎重に取り扱いさせていただきます。


事故の受付・ご相談は…
24時間365日 セイフティ24・コンタクトセンター
※電話番号はおかけ間違いのないように
0120-220-557(事故受付)
【携帯電話・PHSからもご利用になれます】

ディスクロージャー誌のご請求受付
保険・サービスに関するお問い合わせ・ご不満のお申し出の受付
店舗案内
営業店舗の所在地・電話番号を掲載しています。
損害サービスネットワーク
サービスセンターの所在地・電話番号を掲載しています。
苦情・紛争解決のための第三者機関
■そんぽADRセンター(損害保険相談・紛争解決サポートセンター)
そんぽADRセンターは、法令に基づいて国の指定を受けた「指定紛争解決機関」です。 お客さまと保険会社との間で損害保険に関するトラブルが起きた際に、お客さまの苦情について助言をしたり、苦情の申出内容を保険会社に対応を求める『苦情解決手続』と、一定期間を経過しても解決に至らない場合に中立・公正な立場で和解案を提示し解決に導く『紛争解決手続』を実施しています。

そんぽADR受付窓口
ナビダイヤル(全国共通・通話料有料) : 0570-022808
受付時間 : 月〜金曜日(祝日・休日および12月30日〜1月4日を除く)
午前9時15分〜午後5時

詳しくは、 「日本損害保険協会ホームページ」をご参照ください。
◎次のときに利用できます
○苦情解決手続
損害保険に関するトラブルでお困りのとき、お申出いただけます。
○紛争解決手続
苦情解決手続でそんぽADRセンターから保険会社に解決依頼を行った後、
原則として60日を経過しても問題が解決しない場合、紛争解決手続の申立てが出来ます。
【苦情・紛争解決手続の流れ】
苦情・紛争解決手続の流れ
■財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構
自賠責保険へのご請求に関し、後遺障害等級等の認定結果についてご異議がある場合は、書面をもって保険会社あてに「異議申立」の手続きをおとりいただくことができます。詳細につきましては、弊社サービスセンター(担当窓口)にお問い合わせください。

また、上記「異議申立」の手続きのほかに、「財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」に紛争解決の申請を行うことができます。「財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構」は、公正中立で専門的な知見を有する弁護士、医師等で構成する紛争処理委員が調停を行うものです。
詳しくは、自賠責保険・共済紛争処理機構のホームページをご参照ください。

なお、自賠責保険においては、傷害、後遺障害、死亡のそれぞれの損害額の算出基準を定めた支払基準に違反があった場合や書面による適正な説明対応が行われていない場合に、自賠法16条の7に基づく国土交通大臣に対する申出制度があります。
詳しくは、国土交通省の自賠責保険関連ホームページの「支払の適正化」の項目または日本損害保険協会ホームページをご参照ください。

お問い合わせ

資料請求
よくあるご質問
お問い合わせ
ページの先頭へ

(c) 2014 THE FUJI FIRE AND MARINE INSURANCE. ALL RIGHTS RESERVED.