ホーム >法人のお客さま > リスクマネジメントサービス
リスクマネジメントサービス
リスクマネジメントの必要性
現代社会における会社経営にあたって、リスクは益々多様化、高度化しています。経営者は会社業務で生じる問題点を把握し、適切な運営を行うよう、社会・法制度から求められています。ひとたび事故が発生すれば、法律上の責任だけにとどまらず、企業の社会的信用を一瞬で失うことになります。まさに“コンプライアンス”と“リスクマネジメント”は企業の永続のため不可欠なものといえます。
事故・災害を未然に防止し、損害を最小化するため、富士火災のリスクマネジメントサービスをご利用ください。
1.サービスメニュー
(1)労働安全・人事労務
[1]労働安全講演
「マネジメントとしての安全衛生」や「職場での安全」、「業種特性リスクに応じた災害防止対策」など、お客さまのニーズに応じたテーマで講演を行います。安全大会をはじめとする職場での安全活動で活用ください。講演時間は60分〜90分程度。※

当社では、オリジナル労働災害防止ビデオ・DVD、『墜ちた家族写真』を活用した建設業向けの安全講演サービスを提供しています。
墜ちた家族写真
『墜ちた家族写真』に関する詳細はこちらをご覧ください→
[2]現場安全診断
工場や作業現場での安全パトロールに同行し、危険の傾向を診断しレポートにてご報告します。

[3]安全管理コンサルティング
安全衛生委員会の活動内容や構成メンバーを法律に照らしコンサルティングします。安全管理計画の策定および行動計画についてコンサルティングします。
(2)自動車防災
[1]安全運転講演
交通事故防止や安全運転に対する意識の啓発・高揚を目的として、御社および従業員の方々に対し、安全運転講演会・講習会を開催します。
お客様のニーズに応じたテーマでの講演を実施します。
時間は60分〜120分程度(カリキュラムに応じてメニューを変更できます。)

[2]運転適性診断
a.運転操作検査器による運転適性診断(警視庁認証)
運転シミュレータ方式で、4種類の検査(信号に対する反応の速さと正確さ、ハンドル操作、上記の組み合わせ等)を実施します。
検査結果をプリントアウトし、ひとりひとりに適切なアドバイスを提供します。
検査時間は1名につき25分程度。
b.ドライブレコーダーによる危険運転チェックサービス
カメラとGPS機能を備える検査機器を御社に貸し出し、実際に運転する車両に装着します。衝撃度(G)が一定以上に至った場合、その前後の運転映像が約20秒間記録されます。機器の返却後、富士火災の独自の分析システムにより「危険運転チェック報告書」を作成し、問題のある運転行動の映像を「動画データ」として提供します。
(3)賠償事故防止
[1]PL事故防止
a.事故防止、事故発生時の対応・解決方法に関する講演、コンサルティング
PL法施行後、消費者は製品の製造方法、使用する原材料等製品の安全性について高い関心を持つようになりました。製造業者はこれまで以上に安全な製品を供給することが求められています。PL法の内容や予防対策について講習会形式で情報提供します。また、製造される製品における問題点につき、個別にコンサルティングも実施します。
b.取扱説明書コンサルティング
製品の欠陥のなかでも、責任追及され易い取扱説明書や警告ラベルについて、構成や文言、イラストなどを診断しアドバイスします。
 ただし、日本語表記のものに限らせていただきます。

[2]施設賠償事故防止
施設の用途、什器・設備、防災機器等を診断し、潜在する危険についてレポートでご報告します。

[3]請負工事第三者賠償事故防止
a.賠償事故に関する講演
過去の実例を引用し、賠償責任の根拠となる法律や具体的対応につき、分かりやすい内容で解説します。
b.現場安全診断
請負工事現場を診断し、潜在する危険についてレポートでご報告します。

[4]個人情報保護
個人情報を取り扱う企業・事業主の方々に対して、情報漏えいリスク体制づくりを支援します。
また、「プライバシーマーク取得のためのコンサルティング会社紹介サービス(※有料)」もご案内いたします。
個人情報保護法の内容、最近の事例にみる事故原因と諸対策につき、分かりやすい内容で講演・講習も実施します。
(4)火災防災
[1]防災診断サービス
事務所、工場、店舗の火災等の財物リスクを診断し、防災についてのアドバイスを実施します。

[2]火災防災講演
防火管理のあり方、防災対策の推進についての講演を実施します。

[3]建物リスク診断サービス
補修が必要な箇所と損傷程度に関するリスク診断を実施します。
(5)食品安全
[1]危機管理体制支援サービス
a.危機管理体制の構築支援
危機管理体制づくりや緊急時対応マニュアル、自主回収マニュアルなどの作成支援を行います。
b.教育・トレーニング
危機管理に関する講演・講習を行います。マスコミ対策などのトレーニングは有料となります。

[2]事故防止サービス
a.食品安全講習会
食品事故防止の視点で食品衛生を中心に、管理者、従業員(パートタイマー、アルバイトを含む)向けの講習会を行います。
業界情報を盛り込んだ講習会、ワークショップ(グループ討議)形式の参加型講習会など、ご要望に応じた内容・形式で行います。(時間は60分から120分)
b.食品衛生診断
食中毒事故防止、異物混入防止など、食品衛生上の観点から工場・施設・厨房などの衛生を行います。
衛生診断に加え、労働災害防止の観点からの施設のリスク診断もできます。診断結果は2週間を目処にお届けします。
(6)企業危機管理
[1]企業危機管理セミナー
企業にとってコンプライアンス重視の経営が求められています。会社法をはじめとする法令では今後整備すべき内部統制システムとして、「コンプライアンス体制」と「リスク管理体制」について定められています。
リスクマネジメント体制、緊急時対応、事故・災害等によるBC(事業継続)マネジメントなど、ご要望に応じ分かりやすく解説します。

[2]新型インフルエンザ対策支援サービス
事業活動を阻害、中断する要因として、新型インフルエンザによるパンデミック(世界的大流行)への注目が高まっています。従業員・ご家族の身体・生命を守るためおよび事業を継続するために、必要なツールや冊子の提供、講演・講習サービスを提供します。
 

ページTOP