ホーム >個人のお客さま >くるまの保険 >新生活!お仕事で車を使い始めるあなたへ
富士火災のコラム TOPへ  

新生活!お仕事で車を使い始めるあなたへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年3月11日 更新

新生活!お仕事で車を使い始めるあなたへ

暦の上ではもう春。寒さも少し和らいで、新しい季節の始まりが感じられるようになってきました。中には、すでに4月からの新生活に向けて、さまざまな準備に追われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。生活に変化が起こることも多い季節ですが、それと同時に交通事故も特に多い季節だといわれています。行楽シーズンであることも一因ですが、新しい環境で車を使用し始める人が多いことも無関係ではないかもしれません。せっかくの新生活、交通事故などでつらい思いをすることがないよう、運転には十分に気を付けたいものです。今回は車通勤やお仕事で運転する機会が増える方に向けて、運転の注意点をまとめてみました。

日本は交通事故が多い? 少ない?

2016年1月4日に警察庁が発表したデータによると、2015年1月〜12月の1年間における交通事故の発生件数は53万6789件、交通事故死者数は4117人でした。国際的に見れば、日本は発生件数に対し死者数がとても少なく、安全性の高い国のひとつとしてとらえられているようです。1970年には死者数が1万6000人を超えていたことを考えると、日本の交通事情は格段に改善されたといえるかもしれません。しかし、計算上では今でも約2時間に1人が交通事故で亡くなっているという現実があります。これをあなたはどのようにとらえるでしょうか。
交通事故をゼロにすることは確かに難しいでしょう。でも、自分の運転する車がその「2時間に1人」を生み出すようなことは絶対にあってほしくないもの。日常的にハンドルを握る人はとくに気を引き締めるよう心掛けたいですね。

事故多発! 自動車に乗る人は体調管理にも気を付けて

ドライバーが運転中に失神したり、脳疾患や心臓疾患を急に発症したりするなど、健康状態に起因する交通事故が社会問題化してきています。このような交通事故は高齢者のドライバーが増えるとともに増加する傾向にありますが、働き盛りの世代にも無関係ではありません。車のスピードを出している途中で運転の操作ができない状態になったとしたら、ドライバー本人ばかりでなく、ほかの自動車や歩行者を巻き込む重大事故になる危険性もあります。また、新年度には生活環境や生活のリズムなどの変化により睡眠不足が続き、注意力が散漫な状態での運転や居眠り運転につながることがあります。
このようにならないためには、ドライバーの日頃の健康管理はなによりも重要です。自動車を運転する方、とくに新生活になり仕事で車を使い始めたというような方は、車のメンテナンスと同時に定期的な健康診断を受けて、自己のヘルスチェックも欠かさないよう心掛けておきましょう。

知っておこう、マイカー通勤のリスクと注意点

公共交通機関の便がよくない地域では、通勤手段としてマイカーを利用する方も多いと思います。マイカー通勤には、いろいろとメリットもある反面、ドライバー本人と会社のそれぞれにリスクが存在します。最近では、リスク回避のために通勤時のマイカー使用を禁止する会社も増えているようですが、もしあなたの勤め先が許可しているならば、ぜひ以下のことを確認しておきましょう。

(1)マイカー使用の目的は?通勤時のみ?業務上の使用もアリ?

マイカー使用が許可されている範囲をきちんと確認しておきましょう。通勤時のみに限定されている場合、業務上の使用も許可されている場合、さまざまなケースがありますので、マイカー使用が許可されている範囲を正しく認識しておくことが大切です。

(2)万一、事故を起こした場合は・・・

「マイカー使用は通勤時のみ、業務への使用は禁止」で事故を起こした場合、「マイカー通勤OK、業務へのマイカー使用も歓迎」で事故を起こした場合、従業員が個人の判断でマイカーを業務に使用していて事故を起こした場合、それぞれのケースで、運転者のみならず、会社も責任を負う可能性があります。その点でも、マイカー使用の範囲を正しく認識しておくことが、トラブル回避にもつながり、万一のときのための備えにも役立ちます。

交通事故などは起こさずに済めばそれに越したことはないですが、万一に備えて、会社のルールをきちんと確認し、必要に応じて話し合いなどを行っておくと安心でしょう。

※本コラムに掲載した情報は、以下のWebページを参照しています。
平成27年中の交通事故死者数について 警察庁
自動車総合安全情報 事業用自動車の安全対策 国土交通省
Team Safety Japan 安全運転推進協会
通勤時の事故における会社の責任は? JAF

富士火災のコラム TOPへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
【16F211S】

ページTOP