ホーム >個人のお客さま >医療保険 >たばこ・受動喫煙の健康被害リスク
富士火災のコラム TOPへ  

たばこ・受動喫煙の健康被害リスク

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年2月5日 更新

たばこ・受動喫煙の健康被害リスク

近年の禁煙ブームによって、喫煙者の数が年々減少の傾向にある日本。しかしその一方で、「やめたいのにどうしてもやめられない」と悩む喫煙者が多いのも事実です。
たばこは喫煙者本人だけではなく、周囲にいる非喫煙者の健康をも脅かしかねない危険なもの。吸っている人にも、吸わない人にも、あらためて知っておいてほしい「たばこのお話」です。

たばこを吸う人は多い? 少ない? 喫煙率の推移をチェック

平成27年に日本たばこ産業株式会社が行った全国たばこ喫煙者率調査によれば、成人男性の平均喫煙率は31.0%、成人女性は9.6%でした。男性の喫煙率は昭和41年の83.7%をピークにほぼ一貫して減少傾向にあり、当時に比べると約53ポイントも減ったことになります。近年の禁煙ブームや、たばこの価格上昇などがその要因にあると考えられるでしょう。
成人女性の喫煙率も昭和41年の18%より少しずつ減少を続け、昨年からは10%を割る結果が出ています。女性の場合は、美容に悪影響があることや、妊娠・出産時にかかるリスクなどについての認知が広まってきていることも理由に挙げられそうです。

しかし国際的にみると、日本の喫煙率は決して低いとは言えません。男性の喫煙率は欧米諸国よりも高く、日本のたばこ消費量は世界でも上位にランクするという調査結果があるのです。そのため厚生労働省では、2022年までに喫煙率を12%にするという数値目標を掲げています。

喫煙・受動喫煙のリスクと禁煙のむずかしさ

たばこの煙には4000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち少なくとも200種類以上は、人体に有害であることが分かっています。中でも広く知られているのが「たばこの三大有害物質」、タール、ニコチン、一酸化炭素でしょう。タールは内臓や肌にべったりとこびりつき、がんをはじめ、様々な病気になるリスクを非喫煙者の数倍から数十倍にも高めます。一酸化炭素は血液の酸素運搬能力を低下させ、動脈硬化を促進します。
その影響が、喉頭・咽頭がん、肺がん、食道がん、胃がんなど多くのがん疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、脳卒中、心筋梗塞、大動脈瘤…そして歯周病やスモーカーズフェイスにいたるまで、実に様々な症状となって体に現れるのです。
そして健康被害のリスクは喫煙者自身のみならず、副流煙を吸い込んで受動喫煙させられている家族や職場の同僚など、周囲の非喫煙者にも降りかかってきます。大切な人が病気にかかれば、自分の身が痛む以上に辛い思いをすることになるでしょう。

まさに喫煙は、百害あって一利なし。ゆえに喫煙者の60%以上が一度は禁煙を試みるといいますが、成功するのはそのうちの11%程度なのだとか。「やめたいのにやめられない」最大の理由が、ニコチン依存症です。ニコチンは脳を刺激してドーパミンやセロトニンなどの快楽物質を放出させますが、やがて脳はこれを常に求めるようになり、足りなければつらい禁断症状を起こすようになるわけです。禁煙を実現させるためには最初にして最大の、この難関の突破が鍵となるでしょう。

世界、そして日本の禁煙化への取り組み

世界保健機関(WHO)は、喫煙が及ぼすあらゆる悪影響から現在および将来の世代を守ることを目的に、2005年2月27日に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(たばこ規制枠組条約)」を発効しました。以降世界中で禁煙化が進み、先進国のほとんどが公共施設、交通機関、レストランやバー等の飲食施設など、屋内部分を全面禁煙としています。禁煙ブームといわれる日本ですが、そういった国々からみればまだ分煙が多く、たばこも買いやすい環境であるため、禁煙後進国と表現されることもあるのです。

しかし民間の団体などによる禁煙運動も年々盛んになっており、禁煙補助薬を使ったパッチシールやガムなどによる禁煙プログラムも数多く紹介されています。ニコチン対策のガムが薬局で市販されるなど、禁煙をサポートしていこうとする動きも盛んになる中で、今後日本もさらなる禁煙化の道を進んでいくことが期待されています。まだ禁煙に踏み切れない方も、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※本コラムに掲載した情報は、以下のWebページを参照しています。
最新たばこ情報 統計情報 成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)
たばこと健康に関する情報ページ 厚生労働省
進んでいる世界の受動喫煙対策 e-ヘルスネット 情報提供
2015年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で19.9% JT ウェブサイト
まだ たばこを吸っているあなたへ 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス
喫煙はさまざまな病気の原因 喫煙・受動喫煙の害について知ろう・伝えよう 禁煙の日

富士火災のコラム TOPへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
【16F195S】

ページTOP