2002年度新テレビCMが完成しました。ただいまオンエアー中です!  

2002年度新テレビCMが完成しました。ただいまオンエアー中です!

 富士火災海上保険株式会社(代表取締役社長兼CEO:石塚銃男)は、当社イメージキャラクター・高橋英樹を起用した企業篇テレビCMを制作、4月からオンエアーしております。

1.CMのねらい
新CMは、当社コーポレートビジョンにある「中小企業と個人のお客様にとって“身近で頼れる”NO.1企業」を目指す当社の方向性をモチーフに、コーポレートビジョンの浸透ならびに企業イメージの向上を目的として制作いたしました。高橋英樹の持つ「信頼感」「安心感」といったキャラクターイメージを最大限に活用しながら、CM全体のスピーディな展開とコミカルな演出によって、幅広い年齢層に分かり易く訴求することをねらいといたしております。

2.CM内容
新CM“身近で頼れる”『思わぬアクシデント篇(15秒・30秒)』は、思いがけないトラブルに遭われたお客様からの連絡を受け、かけつける営業社員の日常のワンシーンをコミカルに描いております。「いつ何が起こるか分からない」日常生活をしっかりバックアップする“身近で頼れる”当社営業社員の姿を表現しております。

3.撮影地
高知県