富士火災ホーム > 損害保険契約者保護制度
損害保険契約者保護制度
損害保険契約者保護制度は、一定の条件を満たす保険契約に対して、破綻した損害保険会社に代わり損害保険契約者保護機構が補償する制度です。
なお、本制度によって補償される割合は、保険の種類や事故の発生時期等により異なります。
損害保険契約者保護機構には、日本国内にて損害保険業を営む免許を受けた損害保険会社が全て(ただし、再保険契約のみ、船主等責任保険契約のみに係る業務を営む保険会社を除く)が加入しており、加入損害保険会社の補償対象契約の保険契約者等が補償の対象になります。
詳しくは、「損害保険契約者保護機構」のホームページをご覧下さい。
【16F159S】

ページTOP